金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

個人事業主になった今

こんにちは、今日でちょうど妊娠9ヶ月になったtotoです。

金欠に陥ってる私は、最低でも1日1,200円を稼ぐ!という、普通に外で働いている人が聞いたらものすごくハードルの低い目標があるのです。

この額が1日無理をせずに働けてかつ1ヶ月で35,000円を稼げるという個人事業主としての目標設定になっています。

私が働かなければ我が家は1ヶ月30,000円の赤字なので必須なんです!!

ただここ2、3週間、やる気はあるのに体調が追いつかない日々…、妊娠後半になってきて調子の良い日と悪い日の差が激しく、今日も午前中はずっと寝ていました。

あーもったいない。

 

個人事業主ってやればやった分お金につながる事業なので、自分の地を固めるためにも時間との勝負なんですよね。

まさに「時は金なり」。

 

私は兼業主婦でもあるので、16時30分になると息子のsouのお迎えに行き、そこからは夕食作りやら風呂やら遊び相手やらで夜は全く仕事ができません。

そしてこれは私だけの話だと思いますが、寝不足だけは耐えられないというのとsouのお目覚めが朝5:30〜というのもあって、寝る時間も子どもと同じ21:00です(早っ)。

なので働ける時間が限られているんです。

1日1,200円っていう目標も本当はもっと上を目指せるんでしょうけどね。

 

スポンサーリンク

 

私が個人事業主の道を選んだわけ

f:id:sakuta_toto:20170603144638j:plain

もともとは昨年会社にリストラにあったからですが、それと同時に二人目の妊娠もわかったことで、なんとか家で働ける方法を探したことが一番のきっかけです。

家で働けるってそもそも素晴らしいことだと思いませんか?

 

もちろん、外で働くことでいろいろな人と関わりを持ちたい!という人もいると思います。

それはすごく素敵なことなので、そういう方はバリバリ働いてほしいとも思います。

ただ、私の場合はsouが7ヶ月の時から保育園に預け働き続けてきたので正直仕事と子育ての両立に疲れていたというのもありました。

 

なんといっても一番心苦しいのは子どもが熱を出したとき。

仕事は休まないといけないし子どもは心配、でも最初に思うのは明日も熱があったらどうしよう…なんて。

あんた子どもより仕事が大事なの!?って自分で自分が信じられないときがすごくありました。

でも比べることができない全くの別次元の「仕事」と「子育て」を天秤にかけなくてはいけない状況が自分を混乱させる、そんな日々でしたから。

 

それにお金はあったけど時間はなかった、共働きだとそうなんですかね。

 

不思議なことにお金と時間がどちらもあるっていうこと、なかなかありません。

お金はあっても時間がなく時間があるとお金はない。

これは会社員から個人事業主になった今も痛感しています。

 

転職っていう道もあったのかは自信はありませんが、妊娠していたのでそれは考えていませんでした。

幼児が1人いてさらに妊娠中って普通転職できないかなって思ったので…。

ただ、専業主婦の道を選ぶことはできませんでした。

それはしつこいですが、夫の給料だけでは我が家は生きていけないからです。

ということは、今後も私は働く必要があるんです。

となると、ここで専業主婦になると決定的にまずいことがあるんです。

それは保育園問題

 

待機児童の話はニュースでよくやっていると思いますが、私が住んでいる地域も例外ではなく、むしろ待機児童が非常に多い地域です。

もし今退園になったらもう二度と入ることはできないでしょう。

認可外でも入るのが難しいんです。それはますます私の金欠生活を深刻にさせます。

だって働けるのが先に延びてしまうから。

 

そして、souの保育園だけではなく、まもなく産まれてくる赤ちゃんも可能であれば来年の4月入園を目指したいと思っています。

個人事業主になり家で仕事をしているため保育園入園審査のポイントは低くなってしまう部分もあると思いますが、すでに兄弟が保育園にいるっていうポイントはかなり高いので、そのためにもsouには保育園を続けてほしかったんです。

それに、今の保育園はsouにすごく合っていて、近所の幼稚園に行くよりも日々のプログラムが良く優れているという理由もあります。

 

そんなこんなで総合して考えても、私には個人事業主の道しかありませんでした。

 

自分の好きなデザインの仕事を家でまったりできて、やればやった分お金になる生活、めっちゃ楽しそうですしね!(まあ、甘い考えだったと思うことになるんですが。)

 

www.sakutoto.com

 

とはいえ、リスクマネジメントも意識しています

個人事業主になるのはすごく簡単です。単に税務署に行って「個人事業の開業届」と「青色申告承認申請書」を出せはそれでOKですから。

 

ただ、私の場合、最初から成功できる自信は全くありませんでした。

初期に挫折する可能性もあるかもしれないとも考えていました。

私は特別な才能も頭の良さもないことは30年以上生きてきて理解しているので、今の行動に保険をかけたかったんです。

 

そこで、夫の扶養に入ることにしました。

そう、夫の扶養に入っても個人事業主になれるんです!

稼ぎに上限はできますが、扶養に入ると社会保険や住民税の支払いなど免除になりますよね。

おそらくそのレベルが個人事業主1年目の私にはちょうど良いと思ったんです。

はじめからフリーでガッツリやったるで!って思っている人からすると、甘ちゃんだなって思われることかもしれません。

が、利用できるものは利用しようじゃありませんか。

何年後か先にはこの扶養制度もなくなるような話もありますが、まだ存在してますからね。

なので、もし個人事業主になるのを迷っている人がいたら、そんなやり方もあるって思えると挑戦できるんじゃないでしょうか。

 

結局のところ、1年目稼ぎってあるの?

私は2017年元旦から開業しましたが、実際働き始めたのが2月からです。

(1月は給料が入ったのでぐーたらしました)なので、4ヶ月目ですね。

私の稼ぎはどうかというと、うーん。微妙です。

最初に書いたように、1日1,200円っていうのはクラウドソーシングで稼いでいます。

じゃあ他に稼ぎがないのか、というと実は本業のデザインの仕事も請け負っています。

それはありがたいことに、前に務めていた会社と業務委託契約を結んでいるからです。

その仕事があると金額はかなり大きいです。

でも毎月決まってあるわけではないので、あてにならないんですよね。

なので、毎日こつこつクラウドソーシングと向き合っています。

 

本当はこのクラウドソーシングでデザインの仕事ができればなと思っているんですが、これがかなり難しい。

クラウドソーシング自体は4月から始めたので、まだ2ヶ月目ですが、ここで結果を出せるようにするのが今の目標です。

 

お金はないけど今思うこと

時間があるってすばらしい!これですかね。

昨年まではずっとずっと時間に追われていましたから。

でも本業の仕事が入ってきたり、1日の目標額の達成を考えると言うほど時間はありませんが、それでも会社員の頃よりは時間があります。

なんといっても子どもとの時間ができる喜びが大きいです。

熱が出ようが何しようが、すぐに何の迷いもなく病院に連れて行けるこの環境。

幸せです。お金ないけど!!

きっとこれにお金があれば最高でしょうね。

せめて貯金ができる生活にするためにも仕事をがんばらなければと思います。