金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

誰でも1ヶ月3万円は稼げる!クラウドソーシング

こんにちは、毎日こつこつとクラウドソーシングと向き合っているtotoです。

もう有名なクラウドソーシング。

 

「実際いくら稼げるの?」って思いませんか?

 

わたしもそんな一人でした。

でも世の中そんなに甘くないだろうとも思いつつ、我が家の赤字家計をなんとかしようと始めてみたんです。

わたしが始めたのは2017年4月から。

本業はグラフィックデザイナーですので、最初はコンペと呼ばれるものから取り組んでいました。

そして、5月から誰でもすぐにできるタスク作業に挑戦。

「きついわ!」と思ったことと「これは続けられる!」という確信を得られたのでまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

本当に1ヶ月3万円稼げる?

f:id:sakuta_toto:20170603142344j:plain

はい、稼げます。実際わたし5月達成確定です。

しかもこれは誰でもできるタスク作業だけでの金額です。

わたしは1日1,200円というタスクでの目標がありますが、それを単にこなしていくだけなんです。

 

「え?でも単価安いやつばっかりだよ?」

 

うんうん。そうですよね。

少しサイトをのぞいたことがある人なら知っていると思いますが、1000文字以上書いて100円以下っていう案件が溢れているのも事実です。

 

でもわたしはそれに手は出しません。

本業の仕事もあるからっていう理由もあるんですが、正直タスク作業だけに時間をとるのがもったいないんです。

少額のものに時間を割いて多数の案件をこなすのは非効率的。

 

であれば、単価が高いものだけを狙っていけばいいんです!

 

わたしは基本500円以上のものしか手をつけません。

それでいてすぐにわたしが書けるやつ。

はじめたばかりだとコツがつかめないですが、少しやっていると単価が高くすばやく処理できる案件を瞬時に見つけられるようになるんですよ。

 

ただし、けっこう頻繁にサイトをチェックしています。

なぜなら単価が高く私でも書けそうなものはみんなも同じだから。

1案件につき作業件数は上限があり、3件までなら3人作業開始したら締め切りです。

人気があるタスク案件はこれが驚くほどすぐ締め切りになるんですよ…。

わたしもなんども「一歩遅かったか…」と落選を味わっています。

なのでマメにサイトをチェックすることがコツですね。

 

わたしはライターとしての知識は全くない素人ですので、タスクは本当に誰にでもできる作業です。

月3万あったらかなり良いと思いませんか?

 

デザイナーなら気になるコンペは?

これは、正直きついっす。

もはや挫折しそうです。早すぎますが。

コンペは名の通り一つの案件に対してみんなが提案することですが、これはどんなに良いものを作ったとしても当選するのは至難の技じゃないのか?って感じです。

それは1つの案件につき10件ならまだしも20〜50とかの提案があるんです。

これ選ぶ人も大変だなって思いますが…。

しかも提案されたデザインを見ていると趣味でやっているのかな?っていう人も見かけますが、ほぼ「プロですね、あなた」っていう人たちばかりです。

 

それを勝ち抜くことがデザイナーの醍醐味かもしれませんが、コンペの最大の欠点は選ばれなければタダ働きっていうこと。

これはかなりモチベーションを下げてくれます。

 

わたしはコンペをはじめて1ヶ月の間で4本提案しました。

結果は3本落選で最後の1本が見事当選…!金額は9万です。

コンペはきついですが、当たると金額がでかいのです。

が、続けるのは難しいと思います。

ではなぜコンペをやっているかというと、実績を積むためですね。

 

本気で稼ごうと思うのであれば、デザイナーであればコンペではなくプロジェクトに挑戦するべきでしょう。

でもプロジェクトに挑戦するには実績が必要なんです。何も実績がない人を採用してはくれませんからね。

でも、もうプロジェクトに挑戦しようかなって思ってます。コンペが辛いので。

 

わたしと同じ時期にはじめた人のクラウドソーシング内のプロフィールを見てみると、実績1でそれはプロジェクトで受注している人がいるんですよね。

っていうことは最初からプロジェクトで良かったんじゃ!?とも思います。

とは言え、わたし出産が近づいているので、プロジェクトへの挑戦はもう少し先になりそうです。

 

結局のところ目標を持つことが一番大事!!

目標がないとタスク作業もつらくなるでしょう。

ライター志望でもない限り正直めんどうくさいの一言ですから、タスクは。

 

わたしははじめから月3万が目標でした。で30日で割って1日1,000円。

実際の目標が1,200円なのはそのくらいが無理のない範囲でできる額だったからです。

目標額のたて方は1年とか1ヶ月ではなく1日額で。

遠すぎる・先が見えない目標は人間の熱い気持ちを徐々に薄れさせます。

なのですぐに実感できる絶対できるものにするのがコツですよ。

 

平日は保育園に通っている3歳坊やがいる土日でも、普通に達成できています。

子育ての合間でも家事の合間でも、仕事から帰ってきた少しの時間でもできる作業がタスクです。

少しのお小遣い稼ぎをしたい人にはおすすめですよ!