金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

自分の子どもにたいして好き嫌いってあるもの?

こんにちは、totoです。

今第二子妊娠中ですがどうやらお腹の子は女の子のようです。

3歳坊やsouがいるので男女育てられることに感謝しています。

わたしには男女育ててみたい理由がありました。

わたしには4つ上の兄がいるのですが、偶然自分の子どもも同じ構成になりそうなんです。

 

小さい頃から感じていた母の「わたし」と「兄」との愛情の差。

これから二人の親になることでやっとで母の気持ちがわかるのかな…と長年感じていたモヤモヤに答えが見つけられるのではと思っているのです。

 

スポンサーリンク

 

あなたよりお兄ちゃんのほうが好きだから

f:id:sakuta_toto:20170603143457j:plain

こんな言葉母親から言われたら嫌ですよね〜。

でもわたしは中学の頃にそう言われました。

小さい頃からうすうす気づいてはいたんですが言葉ではっきり言われるとインパクトが違いますよ!

子どもはささいな親の行動で自分への愛情が兄より薄いなんてこと簡単にわかっちゃうんですよね。

 

最初からこんな話なので勘違いされるかもしれませんが、虐待とかネグレストとかではないですよ!

きちんとわたしのことを立派な?大人に育ててくれた母です。

出すところではお金を出してくれたし今も気遣ってくれたりしてます。

 

ただわたしの母親はバカ正直なんです。自分でも言ってますが思ったことが口から出てしまう人で悪気はないんです。

でもこれがやっかいで母から発せられた言葉は本心でしかないんですよね。

なのでわたしより兄の方が好きなのは事実でして。

 

まあ、自分の子どもとはいえ言っていいことと言ってはいけないことってあると思います。それをやってくれた完全なる反面教師ですね。

今でこそどうでもいいですが言われた当時は深く傷ついたものです。

自分の子どもには言うまい。というか普通言いませんよね(笑)

 

母に依存している時期はつらかった

さみしい話ですがわたしは夫に出会うまで心から信頼できる人って母しかいませんでした。

なにか嫌なことがあれば母に電話して話を聞いてもらう唯一頼れる存在だったんです。

でも母からするとわたしの電話はうっとうしいものでしかなく、電話してもろくにわたしの話は聞いてくれませんでした。

そしてわたしの話をさえぎり兄の話ばかり。

「兄が今こうで彼女がこうで結婚しそうでどうのこうの…。」

その話をわたしが聞くっていう構図になるのが日常茶飯事だったんです。

 

それがずっと続くことで自分がすごーくさみしい人間なんだって感じていました。

母にしか話せない自分。

でも自分の話を聞いてくれない母。

それでも母に頼る自分…。

 

今文字で見ても、かなしーーーー(笑)!

 

夫と出会ってわかったずっとさみしかった理由

そんなわたしでも彼氏(夫)というものができ、今まで母に話していたことを夫に言うようになりました。

夫は当時からわたしの話をきちんと聞いてくれたのでわたしはそれだけで満足!

なにかを話すときって聞く側の姿勢が一番大事!

そのとき気づいたんです。

自分のことを一番に思ってくれている人が一人でもいればさみしくないってこと。

ずっとさみしくてつらかったのは母がわたしのことを一番に思ってくれていないってわかっていたから。

それなのにわたしは母に依存するしかなかったというかわいそうな子だったんです。

 

夫は結婚してわたしの家族との本格的な交流がはじまりすぐ気づいたそうです。

「お母さんってお兄さんのこと大好きだよね」って。

でしょう!?

やっぱり他人から見てもそうだよね!?

はじめて共感してもらえる人を得ることができたとき感動しました。

母は今でも兄が大好きなんです(笑)。

だって

「孫(兄の子)は確かにかわいいけどやっぱりお兄ちゃんのほうがかわいい!」

ってわたしに言ってきましたから。

もう兄はアラフォーのおっさんなんですが。

 

たしかに兄は優秀でわたしは比べものにならない存在だと思う

ただ兄にたいしてはわたしはかなり尊敬しています。

誰にでもわけ隔てなく接することができる人だし、だれにたいしても敬意を払って接することができるんです。そして温和で人付き合いもうまい!だから友だちも多かったですね。

親の助言どおりに進路を決め今や大企業に務めるだれもがうらやむ道を歩いています。

わたしはその逆をいく妹でした。

親には反抗的でしたし、自分が思ったことは曲げず個性が強いタイプだったと思います。親からすると育てにくい子だったでしょうね。

両親から2歳からずっと反抗期って言われてますから。

そのため客観的にみれば、そりゃ兄のほうが好きになるわ!ってことかもしれません。

 

いま3歳坊やを育てて感じること

まだ子どもは一人しかいないのでわかりませんが息子souは本当にかわいいって思ってます。なんで自分の子どもってこんなにかわいいんでしょうね。

子ども好きではなかった自分がこうなるなんて信じられません。

とくに男の子って単純バカ(ごめんね)で本当におもしろい。

男の子の子育てはネタの宝庫です。

 

ここで感じるのは

やっぱり母親からすると男の子ってだけでかわいいのかな?

もしかしてわたしに女の子がいたらかわいいって思わないものなのか?

正直いまはまったくわかりません。

 

それに兄弟で愛情に差がでるものなんでしょうか?

実際に表現することはないにしても親としての本心ってどうなんでしょうか。

やっぱり上の子は好きだけど下の子はちょっと…ってあるんですかね?

わたしは母の素直な気持ちを聞いて育ったのであるんだろうなとは思っているんですが、そんな話おおやけになることなんてありませんよね。

 

これから産まれてくる赤ちゃんがわたしに真実を教えてくれる存在になるんだと思います。