金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

思わず笑った外構工事屋のいいわけ

こんにちはtotoです。

 

昨年念願だった一戸建てを購入し今年から新居に住みはじめました。

外構工事も一緒にしてもらったのですがウッドデッキだけハウスメーカーを通すと通常の2倍かかったので3月に入って外構工事屋にお願いすることに。

 

こちらで目ぼしい外構工事屋2件をピックアップし安かったほうの業者にお願いしました。

 

近くに同じく外構工事をやる人がいたため

「時期を合わせてくれたら料金も値引きできますよ」

と言われたので時期を合わせることにしたんです。

4月末にうちに来て打ち合わせし5月のGW明けに工事しますから〜という展開に。

 

スポンサーリンク

 

しかしいくら待っても連絡がこない

f:id:sakuta_toto:20170603142644j:plain

4月末に打ち合わせって言ってたので連絡くるのは4月中旬ごろかな〜なんて思っていました。

でも待てど暮らせど連絡がまったくこなかったんです。

そして5月。

そこでよぎりました。

 

「忘れられてる?」

 

こちらが支払う金額は54万です!

かなり高額だと思うんですがそんなお客さんの存在忘れるものですか!?

 

一応わたしも個人事業主で働いているのでお客さんに連絡をし忘れるなんてとんでもない話でして…。

でもまだ1年目のわたしは必死ですが1企業からしたら54万の売り上げもたいしたことないのですかね。

 

不本意だがこちらから連絡をしてみることに

f:id:sakuta_toto:20170605150050j:plain

しびれを切らしたわたしはとうとう5月29日に連絡してみました。

もう6月やん…って感じですがここまで連絡しなかったのもわたしの無意味な意地でして。

だってなんか変でしょ!?この展開!

 

電話をすると出たのは感じのいいお姉さん。

事情を話すと丁寧に謝られて担当者から折り返し連絡をもらうことになりました。

この担当者って社長なんです(笑)

おじいちゃんなんですが社長がどう出てくるんだろうと思って待ってました。

 

すると1時間後に連絡が。

おじいちゃんらしい温和なゆっくりした口調で

「totoさん、お久しぶりです〜」

 

そして…

 

社長「忘れていたわけではありませんよ」

 

わたし「…はぁ」

 

いやいや、忘れてたよね?

もうその第一声が忘れてた感半端ない。

 

社長「実は一緒にやる予定だった人の外構工事ははじまってましてね」

わたし「はぁ」

 

工事はじまってるやん!

一緒にやるって言ってたじゃん。

 

社長「なのでもうtotoさんのところの工事できるので…

   あれ、打ち合わせってもうしたんでしたっけ?

 

わたし「まだです…」

 

…お前完全に忘れてただろ!!

 

さいごまで社長が忘れていたってことはなかったことになってましたが

これは完全に忘れられていましたね。

 

別に責めはしないですけどおかしいだろ!