金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

出生数初の100万人割れ!わたしも子どもは3人ほしかった

こんにちはtotoです。

2016年の人口統計結果のニュース「出生数、初の100万人割れ」!


そりゃそうだろうな〜というのが

わたしの感想です。

 

スポンサーリンク

 

子どもを産みたくても産めない事情

f:id:sakuta_toto:20170603122457j:plain

わたしは子ども3人ほしかったです。

子どもはなんといってもかわいい。

でもその思いだけでは育てられないのが現状です。

 

子どもを増やすにあたって弊害になるのがお金

いま2人目妊娠中ですが本当は子ども1人がわたしたちの財力の限界だったでしょう。

それでもやっぱり今いる息子に兄弟を作ってあげたかった…。

 

わたしの家は共働きですがそれでいて余裕を持って育てられるのが1人です。

2人になると多少無理をしてお金をやりくりして育てていくことになります。

 

でもこれが子ども3人になると…無理でしょうね。

自分が育ててもらったように育てるとなると2人が本当の限界です!

時代が変わったんでしょうね。

わたしも夫も学費に関してなにも苦労せずに育ててもらったと自覚しています。

自分たちがそう育ったため、やはり自分の子どもたちも同じように育ってほしいと思うのが親心です…。

 

そもそも年金もおかしいと思う

f:id:sakuta_toto:20170605144920j:plain

わたしの父親は今年から年金暮らしになりました。

その年金額およそ月20万だそうです。

 

ずっと会社員で厚生年金をきちんと払っていた人なのでとくに文句はありませんが、ふと思うこと。

 

1日働いているわたしたちの給料と変わらないのか…!

 

会社員だった頃のわたしも夫も夜遅くまで働いてそれぞれ20万くらいの給料です…。

わたしは東北地方に住んでいるので都心と比べらたら給料も低いでしょう。

まわりの友だちの給料を聞いてもだいたい同じ金額です。

ただこれも中小企業で働いている影響もあるとは思います。

 

www.sakutoto.com

 

でも、でも!

こんなに働いて子どもも育て家のローンも払ってやりくりしているわたしたちの世代。

 

わたしの親は家のローンも終わり子どもも自立しているので学費なんて無縁ですよね。

な、なんていう優遇された環境なんでしょう!!

わたしたちより余裕ある暮らしをしているでしょうね。

 

なんだか矛盾しているような…。

わたしたちが年金を受給するときには20万もらえないことは確定していますよね。

つらすぎるぜ、今の日本! 

 

女性もガッツリ働こうね!でも子どもも産んでちゃんと育ててね!

f:id:sakuta_toto:20170605145032j:plain

今の国の政策はこの通りです。

わたしは働くことは好きなのでガッツリ働きたいですよ。

でも子どもを妊娠して出産して育児しながら働く。

これって「母親」としてではなく「一人の人間として」ではものすごい負担です。

国は現在もプレミアムフライデーやら男性の育休支援やら時短やら、いろいろ取り組んでいます。

が、それを実践できる器の企業は数企業だっていうこと気づいているんでしょうか。

大企業が1割、中小企業が9割の日本。

つ、つらすぎるぜ、日本!!

 

わたしもフリーで月給確実に20万手にすることができたら子ども3人目を望めるかもしれないです。

が、年齢が…。

 

年はとりたくないっ!!

 

www.sakutoto.com