金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

子どもができて変われたわたし。母親にしてくれて本当にありがとう。

6月22日小林麻央さんが亡くなられました。

お会いしたこともなければ、とくにファンでもなかったわたしですが、それでもとても悲しい気持ちでいっぱいです。

お悔やみを申し上げます。

 

幼い子を二人残すことは本当に心残りだったのではないでしょうか。

 

自分の子どもの存在というのは自分の存在よりも大きなもので、自分が傷つくことよりも子どもが傷つくことの方が耐えられないものです。

 

わたしは子どもができるまで長生きするということに何もメリットを感じていませんでした。

 

こんなつまらない世の中で年老いてまで生き続けるなんて…。

仕事をしていても思い通りにいくことばかりではなく、つらいことの方が多い日々。

 

何が楽しくて長く生きる意味があるんだろう?

 

自分のために料理をする気力もありませんでした。

もともと料理嫌いなので夫のためにがんばるという気持ちもありません…。

 

でも子どもを産んでから考えが変わりました。

 

子どものためなら料理をつくれるようになりました。

子どものためなら母親という存在が必要なくなるときまで生き続けたいと思うようになりました。

 

子どもは小さい頃に親孝行をしてくれると言いますが本当です。

 

こんなにわたしがだれかに必要とされたことなんてないから。

こんなにわたしのことが好きだと言ってくれる人はいないから

こんなにわたしではないとダメだと言う人はいないから。

こんなにわたしと一緒にいてうれしそうに笑う人はいないから。

 

今の「お母さん大好き」な3歳児と一緒にいると一人の人間としてこちらの心が満たされます。

 

こんなに自分を変えてくれた君には本当に感謝しています。

こんなにわたしにたくさんのことをくれる君に、わたしはこれから何ができるだろう。

 

ちょっとしたことでイライラして怒ってしまうこともある未熟な母親だけど、お母さん4年生として精進します。

 

わたしを母親にしてくれて本当にありがとう。