金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

カブトムシがゴキブリにしか見えない件

夏!3歳男の子!

と言ったら「カブトムシ」ですよね!

 

息子はカブトムシ大好きです。

といっても家の近くにはいないので図鑑でしか見せたことがありませんでした。

 

ですが山形のおじいちゃんから天然のカブトムシとクワガタをいただいたのです…!

 

スポンサーリンク

 

カブトムシに夢中な息子

f:id:sakuta_toto:20170809152813j:plain

本当にカブトムシが好きらしく、しばらく虫かごをじっと見つめて動きません(笑)。

 

夫は大自然で育ったため虫や植物、魚の知識がとても豊富。

そのため自分の子どもにも自然と触れる体験をして育ってほしいと思っているそうです。

これはとても良いことですよね!

 

反面わたしも田舎育ちですが田舎なりの都会育ちというか…。

青森県出身の青森市育ちで自然と触れる機会があまりありませんでした。

 

親も自然大好き人間ではなかったので自然と触れる機会がなく育ちカブトムシ飼育も30代にして初めてです。

 

でもねカブトムシが苦手なわたし

小さい頃からの触れ合いって大事だなって思います。

だってわたしはカブトムシと触れ合って生きてこなかったおかげでカブトムシとゴキブリの違いがわかりません

 

なぜゴキブリはあんなにみんなから嫌われるのにカブトムシは絶大な人気を誇るんでしょうか。

 

その素朴な疑問を夫にぶつけました。

すると回答はこうでした。

 

「かっこいいか気持ち悪いかの差である」

 

なるほど。

 

単に人間の思い込みでは!!??

 

カブトムシだってわたしからすると気持ち悪い…。

 

夜中の授乳中の不快

カブトムシって夜行性なんですね。

これも初めて知りました。

 

ですがね。

わたし今授乳のため夜中も起きているんですが

カブトムシの虫カゴの音がハンパないです!

 

ブーン!バタバタ!ガン!ガツッ、ガツッ!

 

「…うるさい」

「気持ち悪い…!!」

 

授乳中のわたしをかなり不快にさせてくれる音です。

 

豆電球をつけているのでその光目指して飛ぼうとしているらしく、すざましい激しさで羽ばたいてはすぐにカゴにぶつかっています。

 

「もしもカゴのフタが誤ってしまっておらず、カゴから出てしまったら…」

 

とよからぬ想像をしガタガタ震えています。

もしそうなったら抱いている赤ちゃんを落としてしまうかも…。

 

 

親の好き嫌いを言うと影響を与えてしまいそうなので、わたしはカブトムシについて黙秘を貫いていますが、いざというときに「ギャーーーー!!!」という悲鳴をあげて息子に勘付かれてしまうかもしれません。

 

でも今のところお母さんがカブトムシが苦手ということは知らない息子です。