金欠totomamaブログ

会社員から個人事業主になった金欠子育て中mamaのブログです

金欠totomamaブログ

5,400円のカタログギフトの中にAmazonで1,053円で買った商品が載っていたのはなぜ?

先日友人から新築祝いとしてカタログギフトをいただきました。

 

わざわざ新築祝いをくれるという心遣いにものすごく感謝の気持ちを抱くと同時に

「カタログギフトか〜…」

と少し残念な気持ちになりました。(笑)

 

これまでも何回か事あるごとにカタログギフトをもらう機会はありました。

ですが決まって

「これが欲しかったのよ!!」

っていう商品に出会ったことがありません。

 

いつも「しいてゆうならこれかな…?」っていうものを選ぶ感じです。

 

わたしはどちらかと言うと贈る側が自分のことを考えて買ってくれた物のほうがより嬉しいですし、思い出の品になりずっと家に置けるかな〜と思います。

 

そんな感じのわたしですが、今回こそはものすごく欲しいものがあるかもしれない!と期待をこめて1ページ1ページじっくり見て選んでいました。

 

すると見つけてしまったのです。

 

スポンサーリンク

 

先日Amazonで買ったイスが掲載されていた

f:id:sakuta_toto:20171107194959j:plain

そう、Amazonで買ったばかりの外でバーベキューする時用のイスがもらったカタログギフトに載っていたのです。

 

その商品はこれ↓

 

 

1,053円で購入しました。

 

…え?

このカタログギフトって1,000円なの!?

 

いや、さすがにそんなわけないよね。

 

と気になったのでいつもは検索しませんがネットでいくらのカタログギフトなのか調べてしまいました。

 

すると5,400円のカタログギフトということ。

 

ん???

 

でもAmazonで1,053円で買った商品が載ってるけどどうゆうこと!?

詐欺なの??

 

今まで気にしたことはありませんでしたが、カタログギフトに載っている商品って実は安いものばかりなのか不安になってきたので調べることにしました。

 

答え)カタログギフトは定価の商品が載っている!

f:id:sakuta_toto:20171107195144j:plain

定価って何?

となると思いますが、普段わたしたちが購入するときの価格は定価ではないんですよね。

中には定価で売っている場合もあると思いますが、ほとんどの場合は値引きがされ販売価格として世の中に出回っているんです。

 

つまり先ほどのAmazonで買ったイスは定価は5,400円でAmazonでの販売価格は1,053円だったんですね。

 

なるほどー。

じゃあカタログギフトで得る商品って

「お店で買うよりも高く買ってしまった!」

って凹む話なんですね。

 

なんかこの仕組みを知ってしまうとカタログギフトって…

なんだか損。

 

プレゼントだからそういうことじゃないでしょ!って話かもしれませんが、わたしが贈る側だとしても「だったら5,400円でもっと良い商品を店で探したほうがいいんじゃないか」と純粋に思ってしまいました。

 

わたしはとても損得勘定があるのでこう思ってしまうんでしょうね。

 

そもそもカタログギフトに対してあまり良い印象を抱いていなかったのでさらに印象が悪くなってしまいました。

 

わたしはもうカタログギフトをプレゼントにするのはやめようかな…!